中間的な場所

 

ENGAWA1



名古屋の店舗のプロジェクトが一段落したこともあり、
この数日書類などを整理しながら、その合間に気持ちを切り替えるべく、
普段見に行かないものを見たり、気心しれた人と会って話したり、
気持ちの張りをいい状態に保つためにも、とても良いタイミングだった.

三重の現場が終盤に差し掛かる段階なので、
再度気を引き締めて最後まで突っ走ろうと思う.

画像は、今の状態からまだ二転三転変化していくであろう階段の空間.
実際の縁側とは異なるが、意味合いとしては縁側となる空間.


Comment
えりちゃん
三重の住宅は是非、えりちゃんにも見ていただきたいです。ネコのように時間や季節によって、留まりたい場所が変化していくような場所を目指しています。完成をお楽しみに!
  • FOAS
  • 2013/04/30 11:41 AM
ふみさんこんにちは。三重も素敵な空間になりそうですね。私も楽しみにしています。縁側憧れますね。のんびり猫とたわむれたいです。
  • えり
  • 2013/04/30 7:33 AM
Post Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

HOUSECO

建築家 大橋 史人さんの家づくりプロフィール

FOAS FURNITURE

FOAS FURNITURE

entry

category

archive

recent comment

link

search

others