思いは敷地を超えて連なっていく

 

02final



先日は、静岡の四つの設計事務所からなる活動、-ODeN-の打合せでした.
プロジェクト02は、四つの敷地にそれぞれの事務所が、
四つの家を計画したにもかかわらず、
小さな小屋が折り重なる小さな集落のような風景となりました.
どこにでもあるような短冊上の敷地であっても、
どのような目的意識をもち、設計を進めるのか.
それにより普段目にしているそれと異なる様相の建ち方として全体像が現れてくる.

四つの事務所が集まって計画することにより、
計画全体にひとつの大きな方向性が組み上がり、
敷地を超えてその思いが連なっていくのが興味深かったです.

ODeNの活動は、今後もProject03以降へと続いていきます.
今後もレポートしていきます.

Comment
Post Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

HOUSECO

建築家 大橋 史人さんの家づくりプロフィール

FOAS FURNITURE

FOAS FURNITURE

entry

category

archive

recent comment

link

search

others