風景と自然と建築と



syakkei



週末は何度か住宅に採用している照明器具flameの製品を見に芦屋まで車を走らせた.
新しいショールームは、以前大阪にあったものと異なり、落ち着いた雰囲気の路地の先に周辺の住宅と馴染むようにあった.
店内は、照明器具とそれを取り巻く生活品でディスプレイされており、製品の良さがより感じられるようになった気がする.
それから、照明器具をレンタルできるサービスをしており、大きさや照度、素材感などを実際に取付けるスペースで確認することができる.早速検討していきたいサービスだ.
今回は落ち着いて一点一点見ることができなかったので、またゆっくりと訪ねてみたい.


そのあと、六甲山を一気に登り(といっても車で)、建築家三分一博志さん設計の『六甲枝垂れ』を見学.
五角形と六角形の金属フレームのなかに、結晶のような木材のフレームが張り巡らされた
ドーム形状のワイヤーフレーム越しにダイナミックな風景が広がる.
フレームを雪が覆い、雪の結晶のような冬の『六甲枝垂れ』も是非見てみたいと思った.
神戸港への眺望もさることながら、反対側の岩をくりぬいたような借景は美しかった.
六甲山へ行かれる方は、是非脚を運んでください.ただし、防寒対策は忘れないように.

 

Comment
Post Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

HOUSECO

建築家 大橋 史人さんの家づくりプロフィール

FOAS FURNITURE

FOAS FURNITURE

entry

category

archive

recent comment

link

search

others