影響を与え合う、そしてつづけること

 
いただきもの



昨日は大親友夫婦の主催する展覧会へ。




名古屋市内にあるその会場は、名古屋を感じさせないひっそりとした場所にあった。
目の前にはゆったりとした公園があり、周りは住宅街。
久しぶりに晴れた穏やかな空のもと、店のオープンの時間にはすでにたくさんの人が集まっていた。


会場は、とても素朴な雰囲気をもった飲食店。その雰囲気をしっかりと捉えながら、たくさんの遊び心をもった展示は、デザインとかアートとかそんな垣根はなく、観にくる人たちに笑顔を与えていた。そこのお店でいただける食事は展示と同様とても優しく、温かな気持になった。そしてメニュー同様、お店の方達も笑顔が気持ち良く、とても素敵な方達だった。

彼らと付き合うようになってから、気持の洗われるような素敵な方とたくさん接するようになった。その方々と出逢っては、温かい気持になる。
世の中寂しいことや辛いこと、目を背けたくなるような出来事がたくさんあるけど、まだまだ捨てたもんじゃないな、と心底感じる。

彼らの動きは常に僕に刺激し続ける。
だから、彼らに僕も刺激を与え続けたい。

そんな風に日々をすごしていこう。
改めてそんなことを思う。

今回も呼んでくれてありがとう。

会期終了までもうしばらく、出来るだけたくさんの方に見ていただきたいです。
そして、彼らと話ができると良いですね。

写真はいただきもの。ありがとう!







Comment
Post Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

HOUSECO

建築家 大橋 史人さんの家づくりプロフィール

FOAS FURNITURE

FOAS FURNITURE

entry

category

archive

recent comment

link

search

others